下肢マッサージで身体づくり…ってどういうこと?

>

下肢マッサージの方法と注意!

自宅でも下肢マッサージをする方法!

さて、リンパや血流を改善してくれる下肢マッサージですが、自宅でも簡易的なマッサージが出来るようです。
今回は足部分のマッサージを御紹介します。

まず、マッサージの前にぬるめのお風呂に入浴するのがおすすめされています。
ぬるめのお湯だと、身体とリンパ管が良い具合にほぐれ、効果が期待しやすいのだと思われます。

リンパの流れに沿うように、足の先から上方向に向けてやっていきます。
足の指を擦るように10回ずつ指の間をマッサージし、そのあとに指を甲側に反らせるようにぐいっとストレッチをさせます。
次に、足の裏全体を満遍なく、親指で押すように揉み、その後手で軽く擦るように足の甲の骨に沿ってマッサージ。
最後に足首を持って、ゆっくりゆっくり20回程度、ぐるぐると回し、足のマッサージは終了です。
足のむくみに悩んでいる方は、少し参考にしてみてください!

下肢マッサージをする際の注意!

さて、下肢のリンパマッサージをする際、注意点があります。

まず、飲酒後や食後は、マッサージを行なってはいけません。
その状態でマッサージをすると、余計に血行がよくなってしまい、胃腸にまわるべき血液が分散し、消化が悪くなってしまいます。
その上、飲酒後のアルコールの悪性部分も身体に流れるスピードが早くなってしまうのです。

尚、マッサージはぬるめのお風呂の中やお風呂上がりがオススメです。
ですが、身体に熱を持っている場合、言わば風邪や熱の時には、マッサージをしてはいけません。
アルコールと同じで、ウイルスや悪性の物が身体をめぐってしまうので、厳禁となっています。

そして、なければ大丈夫かと思われますが、マッサージオイルやクリームをつけて行えば、余計な刺激を抑え、有効成分も期待できるので、肌質に合ったものを選択して使用すれば、さらに効果が期待できるようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る